keep the ball rolling
サッカーに興味を持って四半世紀以上。今も2つの草サッカーチームを掛け持ちするサッカー好きオールドボーイの独り言。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本対カタール 前半1-0
2008年11月20日 (木) 02:55 | 編集
前半終わって1-0です。前半開始直後は押し込まれましたが、徐々にペースをつかんで田中達也が相手DFの緩慢なプレーの隙を突いて先制しました。欲を言えば何度かあったチャンスを決めて欲しかったけど、贅沢を言うのはやめましょう。

前半のMVPは長谷部でしょうね。運動量もあり中盤で効いていました。DFもゴールエリア前でブロックを作ってしっかりと守備をしています。今のところは安心して見られます。

オーストラリアも勝った事だし、ここで勝点3を取れれば2カ国が抜き出る形になります。是非残り3カ国が3位狙いに目標を切り替えるような展開にしてもらいたいです。

気になるのは、審判と川口です。時々カタールよりの判定が目立ちます。カタールの帰化選手達のシミュレーション気味のプレーは今のところ流していますが、終盤のFKが怖いので気をつけてもらいたいです。それと川口が前半にボールを触っていないのが気になります。いくつか良い形でのセーブがあってリズムに乗るタイプなので、乗せたいところです。あまりシュートを打たれるシーンは見たくありませんが。

と書き込んでいるうちに後半が始まり球だのミドルが決まり2-0になりました。相手DFも裏への飛び出しに弱そうなので、玉田、田中達也・大久保の特徴を生かして追加点を上げて欲しいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。